© 1981 JAPANESE DUTCH SHINZEN FOUNDATION 現代に、生きる智慧 七五三
Sat Nov 6 Sun Nov 7  Sat Nov 13 Sun Nov 14 11:00 11:00 11:00 11:00 12:00 12:00 12:00 12:00 13:00 13:00 13:00 13:00 14:00 14:00 14:00 14:00 15:00 15:00 15:00 15:00 16:00 16:00 16:00 16:00 17:00 17:00 17:00 17:00
祭祀について中に入る前に、「手水(てみず)」、 手を洗います。 席につきますと、神主が入り、祭祀(おまつり)が始ま ります。 1.祓いの儀(はらいのぎ)拝礼(2回) 拍手(2回) そして拝礼(1回) 2.修祓の儀(しゅうばつのぎ) 神主が禊祓詞(みそぎはらいのことば) を奏上し、 続いて、神前、あたりを修祓します。 3.七五三参り祈願祝詞 お子さんが健やかに幸せでありますよう祈願しま す。 4.玉串奉奠(たまぐしほうてん) ご家族の方々が神前に玉串を捧げま す。人が自然や神様とともにあるよう祈ります。 5.拝礼の儀拝礼(2回) 拍手(2回) 拝礼(1回) 神酒拝戴(しんしゅはいたい)として、直会(なおらえ)では、神様に ささげた神酒を頂きます。 お子様は、飴と御守りを頂きます お式の時間は、約20分間ぐらいで御神前に、50ユーロ 申し受けます。
新しいcovid規則は、七五三のお祝いに影響を与えません。 換気が良く、1.5メートルの距離を尊重するのに十分なスペースもあります。 会いできるのを楽しみにしています。